« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

合宿疲れ?

「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言ったもので

季節の変わり目に身体がついていかず

それとも合宿の疲れが今頃出たのか

眠くて眠くて仕方ない・・・・

今回の合宿で感じたことは

わざわざ遠くまでいかずとも、福岡には自然に恵まれた美しい場所がたくさんあるなぁということ。

それと「ソフトボール以外は、みんな普通の子どもなんだなぁ」ということを実感。

明日くらいから連載再開できると思いますので。

あと南さんのHPのギャラリーに先日の練習試合の様子がアップされていました。

http://minaminf.fc2web.com/tihayadeasikiderensyuujiai00.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お彼岸フォー!

千早西HG(腹がグレイト)ですフォー!

大宰府の南ニューフレンズさんを招いて練習試合フォー!
天気予報は晴れだったのに朝から雨ーフォー!
でもグランド整備して練習試合実施なのだ。

初戦はキャプテンこうきの逆転3ベースで勝ち

弁当食べたあと白玉フルーツポンチ差し入れフォー!

まさふみのおばあちゃん(和菓子屋さん)からわらびもちもフォー!
5年以下の新人対決はレオの決勝3ベースで勝ち

午後からウィングスも来て想定外フォー!
その後は千早西、ホープス負けばっかしフォー!

ネクスト2敗
グランドいっぱいに頑張ったぜ

ふぉおぉぉぉぉぉー|(・。・)/
2005923

| | コメント (0) | トラックバック (0)

厄年

21世紀の突入とともに前厄に突入した私。しかし、そんなのは根も葉もない迷信と、厄払いなどは何も行いませんでした。
というか、厄年に突入しているという意識さえありませんでした。

この年は、雨でリーグ最終節が実施できず、千早西は3位。悲願の優勝はならず、匠率いるJRが3連覇と「最後の輝き」を放っていました。
私は千早西やリーグのほうで忙しく、徐々にトレーニングのほうはおろそかになっていき、少しずつ贅肉がつき始めます。
明けて2002年。エースで4番、キャプテン野見山を押し立てたこの年、寒風と小雪が吹きすさぶ2月の東連盟新人戦のパート準優勝で幕を明けたシーズンは、これまでにない手応えを誰もが感じていました。
リーグも開幕し、ソフト漬けの毎週が進む中、私は6月19日誕生日を迎えます。
忘れもしない本厄の年の誕生日。ささやかなパーティでワインに酔い、床についた私に激痛が襲ってきたのは、深夜になってのことでした。

胃の周辺の痛みに耐え兼ね、妻を起こして百道の急患診療センターへ送ってもらい、痛み止めの点滴を受けました。原因不明の痛みはおさまったものの、体がだるく翌日病院へ。血液検査の結果、肝炎を起こしている事が判明し、私は緊急入院することになったのです(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

連載再開

「自分で自分を誉めたいと思います」

アトランタで有森裕子が感動の言葉を発してから4年後の夏、西クラブの練習をこなしつつも、連日黙々と走り続ける一人の男の姿があった・・・・

というほどの練習はしていないのですが、「30代でフルマラソン完走」という目標に向けて結構充実した日々を送った20世紀最後の一年でした。大津キャプテンのもと、今のホープスにお下がりのユニフォームを新調した年です。そして西クラブのホームページを立ち上げた年でした。(「ジオシティーズ」のURLの旧版)

今はなくなった(できなくなった)夏休みの朝練の前に、きちんとノルマ分走ったりしていましたから、今から考えると少し気がふれていたとしか思えません。

体重は60kgを切ることはなかったけど、体脂肪率が今とは全く違う状態でした。愛読書は「ランナーズ」。お気に入りのコースは、香椎花園から香椎浜のゴルフ場(今のイオン)の周囲を走り、百年公園から箱崎ふ頭周りで帰ってくる約1時間のコース。

12月、宮崎の「青島太平洋マラソン」に初参加。制限時間6時間という、初心者向け大会でしたが、このときは30kmを過ぎてから足に来て、最後の10km歩いたり走ったりで、ゴールはしたものの「完走」とは言えない、自分で自分を誉めてはあげれない結果でした。でも、青島の運動公園のトラックでゴールするとき、気分はアスリート。タイムは5時間を少し切るくらい。

そして迎えた21世紀。1月の「指宿菜の花マラソン」は間隔が狭すぎるのでパスし、2月11日の「出水つるマラソン」に出場。アップダウンの激しいコースでしたが、1km6分ペースをきっちり守って4時間15分くらいで完走しました。ちょうど千早西クラブは松重キャプテンの新チームが東連盟の新人戦に出場していて、現場から監督に電話を入れた記憶があります。39歳と半年、見事「人生で一度はやってみたいフルマラソン完走」を成し遂げた記念すべき日でした。

しかし・・・まさに心身とも充実・男盛りの40代に突入のはずが、高橋尚子も予想しなかった苦難がこの先待ち構えていようとは。

そう、数え年で41歳、この年私はプレ厄年=前厄のときを迎えていたのです・・・(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は連載はお休み

昨日の北九州市民体育祭、おつかれさんです。
やっと優勝できましたね。
いや~優勝っていいもんだ。

と、喜んでばかりいられないのは
例のジンクス・・・・
まさか、わが子が熱中症で倒れ
一足先に帰るはめに陥ろうとは!

ネクスト監督としても父親としても反省しつつ
嬉しいとともに複雑な心境を胸に
勝利の美酒に酔った「仲秋の名月」の宵であった。

注:例のジンクス=千早西クラブのトップシークレットにして優勝には欠かせない「勝利の方程式」のこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一念発起(連載第三回)

千早西クラブでのビールと焼酎におぼれる日々は
確実に私の身体を蝕んでいきました。

1999年(だったと思う)秋、これではいけないと思った私は
福岡シティマラソンに出場します(ハーフ)
ところが関門規制であえなくリタイア・・・・
シティマラソンの関門規制はハーフ2時間のペースですので
けして超きびしいわけではないけどやはりきちんと練習していないと無理です。

その日から、私のリベンジの日々が始まりました。
ほぼ毎日走りこみをして、翌春の「佐賀桜マラソン」に再起をかけたのです。
2000年4月、桜マラソンは文字通り桜満開のもとで開催されました。
結果は、ハーフ1時間45分で完走。
ゲストとして、メキシコ五輪銀メダリストの君原健二さんも出場していましたが
君原さんよりも良い順位でした。
オリンピックシルバーメダリストに勝った!
もちろん相手は参加者のペースに合わせて走ってくれているのですが
私にとって大きな自信となりました。

2000年夏、シドニーでQちゃん高橋尚子選手が金メダルに輝きます。
「俺も30代のうちに一度はフルマラソンを完走してみよう」
そういう思いがふつふつと湧いて来ました。

そのころ、監督や代表は腰痛に苦しみ、練習に来ても立っているのがやっと
辛くて座ってみていられないという悲惨な状況だったと記憶します。
(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昔日の栄光

(昨日の続き)
話はもう少しさかのぼります。
千早西クラブができる頃、私は30代前半の「青年パパ」でした。
千早から警固までスパッツ姿でマウンテンバイクの自転車通勤。
休日は海へ、山へとアウトドアライフライフを家族で楽しみ
冬ともなれば家族でスキーへ通う
「BE-PAL家族」だったのです。
当然、体型も今とは比べるべくもないスリムなものでした。

やがて長男が千早西クラブの一員になり、私も事務局兼コーチとして
かかわるように・・・・
海や山や白銀の峰峰のかわりに、千早公園で過ごす土日が多くなっていきます。
春は花の下で、夏は木陰で、秋は紅葉をめでつつ、冬は寒さに震えながら
練習が終わる度に「オールシーズン花見」とでもいう
「BE-PAL臨時増刊 アウトドアクッキング」

いや、ありていに言えば「一歩間違えばホームレスの宴会」

の世界へ環境が変わっていきます。
そしてこの頃から私の体型に徐々に変化が表れてきたのです。
(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あの頃・・・

最近、ホープス監督F永氏のが出てきた。

ご同慶の至りである。

体験から言うと、太るときは一気に太る

まるで双葉が燦燦たる陽の光と潤いの雨水を得てすくすくと伸びるように

腹回りも「ずんずん」と伸びていくのである。

そして気付いたときには「朝顔に つるべ取られて もらい水」

というか、「もうないぞ ベルトの穴は あとひとつ」という状況に陥るのである。

そう、他人事ではない。

私の腹は最近大変なことになっている。

腹の中で小さな命がすくすくと育っているのではないかと感じられるほどだ。

もうすぐ生まれるのね・・・誰の子や

しかしこんな私も、もう少し痩せていた時期があった。

それは今をさかのぼる事、5年前

時代は20世紀を終え、21世紀を迎えようとしていた頃のことです(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドームなのだ

本日会社で野球観戦pic_0032.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

へろへろ

日曜未明、徹夜仕事をした後
リーグ戦
その後、選挙取材で深夜まで

疲れが出てへろへろの状態で
ブログ更新ままならーず・・・

日曜のネクストの試合は楽しかった也。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我がチームの長老

pic_0031.jpg喧嘩するほど仲がよい。昭和一桁コンビ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3軍制

ご存知の方も多いと思うが

千早西クラブには「千早西ホープス」というファーム組織がある。

いわゆるところのBチームなのだが、単にBではなんだかなー

というのがあって、ホープスというチーム名をつけることになった。

ホープスという名前は「新人」とか「希望」という意味ももちろんあるのだが

当時のBの監督が吸っていたタバコが「ショートホープ」だったからというのが大きい。

ところで最近部員が増えたので、3軍ができた。

3軍も名前をつけようということで「千早西ネクスト」という名前にした。

別に監督が「ネクスト ワン」を吸っているわけではない。

この他にも「千早西シークレット」「千早西マイルド」「マイルド千早西ライト」「マイルド千早西スーパーライト」「千早西メンソール」「めんそーれ千早西」・・・・など名前の候補はいくらでもあるので、ぜひどしどし新入部員に入ってきてほしいものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

げげげげ劇的

(昨日の続き)

ツーアウト満塁フルカウント

渾身の力で投げたストレートをジャストミートされ

ボールは外野へ

大飛球

「もうだめか!」と行方を見ると

センター背走、背走、背走

グラブを差し出す

とったか!あああー落とした、こぼれた

ところがこぼれたボールをレフトが押さえた

勝った!勝った!やったーぁぁぁぁぁぁぁあぁ

という感じです

やれやれ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しのげるか・・・・

1点差2アウト満塁カウントノースリーから

なんとかフルカウントまでもってきました・・・

納期の関係で延長戦はありません!

追いつかれたら負け!

あううぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吹き戻し

ここ2ヶ月ほど、ある仕事に取り組んでいたのだが

本日、最終チェックも終わり、ようやく手が離れることに・・・・

と、思ったら、最後の最後になってお客さんからクレームの電話が!

電話を受けた女の子から私への連絡が遅れるなど

こちらの対応の不手際が重なって事態はより悪化

ソフトボールで例えると

リードして迎えた最終回、最後の打者を打ち取ったと思ったら

エラーで出塁、なんとその後もエラーが重なり逆転負けのピンチに!

という状況・・・

凌げるか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風過ぎる

台風による交通機関のストップで
家に帰れなくなったスタッフ二人を車で宗像まで送って
疲れて帰宅したのが8時過ぎ。

それでも普段の帰宅時間よりはずいぶん早いので
リーグの組合せを作りました。

順列・組合せのやりかたをすっかり忘れているので
星取表を紙に書いて、悪戦苦闘。
その成果は下記のとおり

http://homepage3.nifty.com/cnclub/05jrkumiawase.htm

たかだか6チームの組合せでこれだけ苦労するのだから
ほかのリーグの組合せを作る人は、すごい~
なんか私の知らないノウハウがあるのだろうか?

N個のチームが総当りで1回づつ試合をやるとき、その総試合数Xは
X=N(N-1)/2

来年は可能性として7チームなので
1回戦総当りで21試合、21通りの組合せとなるわけです。
かなり計画的にやらないと無理ですね~

夜半になって吹き戻しの風が強くなってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風到来

台風が直撃~

クラブの倉庫や備品は大丈夫だろうか・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風接近

昨日は天気予報ちょっぴりはずれ
雨はぱらぱらっとした程度で
午後から練習試合できました。

ホープス ネクストとも勝利!

台風で明日は学校休みだ
みんなどういう風に過ごすのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花火大会

花火大会の渋滞に巻き込まれてしまった。

車両規制で進入禁止

どーせだれもつっこんでくれないから
自分でつっこむ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

進入部員を獲得せよ!

千早公園のそばに、どでかいマンション

「アプローズ千早」の1期分が完成。

↓アプローズ千早のホームページ

http://www.rikenhouse.co.jp/buken/chihaya/

入居がはじまり、今、千早西小にぞくぞくと転校生が・・・・

進入部員獲得作戦を決行せよ!

繰り返す!これは演習ではない!

総員、進入部員獲得作戦を決行せよ!

ウィンドミルで90キロくらい投げる4年生おらんかいな?(男女問わず)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

9月1日

9月1日というのは、夏休みが終わって寂しいけれど

また友達と学校で会えるという楽しい日でもあった記憶あり。

始業式だけで半分遊びみたいなもんだから

宿題もまだまだとーぜん未完成!みたいな・・・

月初早々遅刻してしまいました。

残暑バテで身体が布団から離れなかった・・・

ていうか、出勤時間が7時って早すぎると思いませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »