« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

二月は逃げる

一月はいく
二月は逃げる
三月は去る
そして4月はいよいよリーグ、各選手権予選の開始

焦らず、でも残された貴重な時間を有効に使って
スタートダッシュに向けてがんばろう!

今日は車での営業周りの間
バッティング練習用のネットを見て回りました。
限られた予算のなかで、どうすれば良いか?
そういう工夫を考えるのも楽しいもんです。
(仕事のほうは?)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

三位一体のチームワーク

今日もちょっと真面目にいきます。

土曜日は「博多区・東区懇親会」に参加させていただきました。

そして、日曜日は南さん主催の練習試合に参加。

感じたのは、やはり良いチームは、選手(こどもたち)、保護者、指導者(コーチングスタッフ)、そしてそれを取り巻く環境(地域や小学校など)のそれぞれが結束し、しっかりとした協力体制がとられているということでした。

それぞれが、自分の役割を果たし、できることにベストをつくす。

「チームプレー」の大切さは、試合中のグランドの中だけではないということを、改めて考えさせられました。

ここからは別の話題・・・

ちびっこチームに女の子も増え、また妹が練習についてくるケースもあるようです。

ソフトボールに興味を持ってくれれば一番ですけど

公園で自然に皆と楽しい時間を過ごしてくれればそれはそれで良いと思います。

ママゴトセットやお人形やらお絵かきやら折り紙やら(すいません、今の女の子はもっと違う遊びをするのかもしれませんけど)、公園に持ってきてもらって遊んでかまいませんよ。

「ちびっこお茶当番さん」たちの輪も、また楽しいかも・・・

(もちろん安全には十分配慮して)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正式発表

と、いうことで
http://homepage3.nifty.com/cnclub/news/060225.html
です!
めでたい、めでたい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

そんなことより

今日は荒川の「イナバウアー」(?)やら
ミキティの4回転チャレンジやら
福岡ドームではWBCの壮行試合やら
スポーツに関するいろんな話題があったのですが
そんなわけで、またの機会に譲るとしよう。

私のことはどうでもいいので
「明日の試合がんばろう!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご報告

本日開催されたPTA総会で

来年度の会長に選出されました

微力ながら誠心誠意がんばる所存ですので

皆様のご協力をお願いいたします・・・・

あぁぁ~ 今になって

大変なことを引き受けたという思いが!!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ちびっこ勧誘大作戦

今日はちょっとまじめな話

最近、練習毎に充実し、みんな楽しくソフトボールに取り組んでいるようですが

贅沢な悩みを言えば

2年生、1年生にもう少し増えてもらいたい。

現在2年生は、カンタとアスカ

1年生はヒカル(カナは4月に引越し)

年長さんが、トモとカナコ

となっておって、ジュニア担当のSコーチには大変なご苦労をおかけしておりますが

それでもやはり、3年後、4年後を考えると次世代の育成は早すぎることはない

ちびっこたちの勧誘大作戦

アイディアをみんなで出していきましょう。

しかし足し算、引き算もならっていない連中が

得点計算だけはちゃんとできるのが不思議・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロハス

Lifestyles of Health and Sustainability

略して「LOHAS」というのが最近はやっているらしい。

よくわからないが

私がしっとるのは、漢字の「只」を分解するとロとハになることから

転じて「ロハ」で”ただ”っちゅうことですわ。

安上がりな生活=ロハす

ということなのかな?

すいません、今日のは面白くなくて(自覚)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メイド喫茶がなんだ!

千早西クラブのお母さんたちの

お茶当番さんは

練習の合間

「コーチさま、コーヒーになさいますか

それともレモンティ?

ココアもございますが・・・」

と冬には温かく、夏には冷たい飲み物を出してくれて

おまけに「おやつ」までくれるんですよ。

みなさんいずれ劣らぬ美形そろい。

家でも皆さんきっと優しいんでしょうね・・・・・

あまり負担にならない程度にしておいてくださいね。

ただうちの嫁さんは

「のどが渇いたら自分でついで飲みゃあいいのよ」

と言っております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

なげる~ん

今日も昼休みに本屋で立ち読み

「白夜書房」の「中学野球小僧」という雑誌があるのだが

その中に出ていた商品広告が妙に気になって・・・

「なげる~ん」

大野城の整体院が売ってるみたいなのですが

誰か使ってみた人いませんか?

5000円は、ちょっと躊躇・・・

ところでこの「中学野球小僧」は、中学生の野球少年向けに編集されており、

私も良く知らなかった硬式の「リトルリーグ」「ボーイズリーグ」とか「フレッシュ」「ヤング」「ポニー」などの違い、歴史などの特集もあり面白かった。

ほかに「サッカー小僧」や「バスケ小僧」もある。

白夜書房といえば、パチンコ雑誌とか昔はエロ本出版社だったイメージが強いのだが

いろんな雑誌を出してるなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

文武両道

3年前の副キャプテンの
俊は堅守のショートで俊足のトップバッターであった

で、ラ・サール高校合格おめでとう!

千早西クラブの11年の歴史で
ラ・サール高の合格は二人目ということですが
なんにせよ、文武両道

監督、サインがわかってない子が
9人中8人くらいいるみたいですが
身体が人並み以上なら
多くを望まないということで・・・・・
ともかく
あっぱれ!あっぱれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちびっこ軍団

IMGP0088_sh01






ぼくたち(わたしたち)は ちはやにしちびっこぐんだんだ!
年長さん、1年生、2年生だ!
どんどんれんしゅうして、ソフトをうまくなるぞ!

この練習が、そりゃあもう大変なんすから・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

えっちな話

以前にも紹介した、南ニューフレンズの

ヤマサキコーチのブログ

が、人気投票で部門一位になったということだ。

さすが、牛頸杯優勝チームのブログ・・・・

それにひきかえ、わが「千早西クラブログ」は・・・

いえいえ、身内の方に読んでいただければそれで十分なのですが

でも、やっぱり多くの人に読んでもらいたいなぁ、というスケベ心も

正直なところ。。。

ヤマサキコーチのところを読んでみると

どうも「H」な話題を書くとアクセスが増えるらしい

よーし書くぞ!エッチな話かぁ~

えーと

粕屋町にそんな地名が

それは「江辻」 →地図

巨人軍の不世出の名投手で背番号14の

それは「沢村栄治

上杉達也と南ちゃんが主人公で~

それは「タッチ」!

う~む。日ごろはスケベなことばかり考えているのに

いざとなると出てこない・・・

そういえば最近うちのかみさんからも

「いざとなるとだめねぇ」と良く言われるなぁ・・・

それはさておいて

ソフトで「H」と言えば「ヒット」のこと

ヒットがたくさん出るように

こういう本を仕入れました

明日もっていきますね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今度の練習は

二日続きの雨

ソフトやってると結構雨が降ってる気がするけど

渇水傾向なんすかねぇ?

雨とともに生暖かい風が吹いて

春の気配が感じられましたが

明日からはまた寒くなるとか・・・

週末は良い天気で

「研究」の成果を生かした充実の練習を

がんばりたいですね。

早く練習やりたくてむずむずしている方が

相当おられるようですし・・・!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4アウト

『4アウト』 (平山譲・新潮社)を読み終えた。

これは「東京ブルーサンダース」という障害者野球チームと
その監督についてのノンフィクションである。

本の帯にはこんなコピーが

一度は「3アウト」を宣告された人生。
でも、まだ
終わったわけじゃない――。


勤務先の事故で右腕を失ったキャプテン。
脳梗塞で左半身不随のエース。
水頭症による歩行障害、交通事故での右脚切断・・・
病気やケガで大好きな野球も、人生も諦めていた彼らが、
熱血監督のもとチームを結成した。
「障害者野球リーグ」日本一を目指しあらゆる困難と闘った彼らに、
奇跡の瞬間が――。


つまり、障害者の人たちが野球をやる実録物語なのですが
決してお涙頂戴的な内容ではなく
スポーツノンフィクションとして
読み応え十分のストーリー。

この本を手に取るまで
「日本身体障害者野球連盟」
なんてのがあって、全国大会をやってるなんて知らなかった。
「障害があっても、野球をやりたい」という一人の男の情熱が
チームを結成し、全国の仲間にチーム結成を呼びかけ
やがて「ドリームリーグ」という試合の場を作り出していく過程もすばらしかった。

そして何よりも、「東京ブルーサンダース」の熱血監督が
ただ単に野球をやれれば良いというだけでなく
あくまでも勝利を追求する姿勢に
スポーツの本質、アスリートの心構えというものを
改めて考えさせられた一作。

関心がある方は事務局まで。
お貸しします。

(書店にはあまり置いていないようなので
 購入される方はamazonなどの使用がよいかも)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おねだり

今日はバレンタインデー

朝、かみさんからクッキー(なぜか)をもらったので

もう十分です(かみさん一筋なので)

ところで、公園に「あったらいいな~」というものを考えてみると・・・・

整備用の土・砂がなくなったので、これは欲しい。

ティーバッティング用のネットも、もっとあったらいいね~と監督と話しています。

ドーム球場とはいわないにしても、雨天でも使えるブルペン

(ピッチャーとキャッチャーのとこに屋根がある)

ベンチにも屋根があると、突然の雨のときに雨宿りができる。

散水用に、バックネット裏に水道が・・・・・

などなど、贅沢を言い出すときりがないのですが

もうすぐすれば桜の花が咲き、その後は緑の葉で

天然の「屋根」ができるし

水道料金もとられないし

考えてみれば本当に恵まれた環境にあるんだよなぁ。

今あるもので我慢しなさいということか・・・(だからかみさん一筋です)

しかし向上心は大切だ。

環境の改善には努力を惜しみまないようにしよう。

もらえるものは、まぁいいじゃん!

(やっぱりそれが本音かぃ!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっとだけよ~

「ちょいと一杯のつもりで飲んで~♪」

てなわけで、昨日も飲んでしまいましたね。

毎度のことです。

しかし、土曜の夜、東連盟新人戦の各人1球ごとの分析

PCで作っていた某ヘッドコーチに

次の言葉を送りたい。

「あんたも好きねぇ~」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

昨日のブログによせて

”「あなた」とは
 あんたのことよと
 妻が言い”

本日雁ノ巣に集まった2000名の
ソフトボール少年
および関係者の皆様に捧げます
ビバ!ソフトボール!

(および牛頸杯にも・・・・)

審判の皆様
寒い中、誠にありがとうございました。
大会主催の東連盟の皆様にも御礼申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どきどき・・・

明日のトリノオリンピック開幕より

「東連盟新人戦」のことのほうが気になるあなた・・・

あなたのことですよ!

ソフトボールジャンキーの週末がまたやってくる・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こどものきもち

私が好きな児童文学に、エーリッヒ・ケストナーという人が書いた
「飛ぶ教室」という物語がある。

近年、リメイク版で映画化もされ、文庫本も新しいのが出ているようだ。

初めて読んだのは小学校の低学年の頃だったと思うが
こんなくだりに、とても共感し
「この人は、こどもの心がわかる人だ」と感じたのを覚えている。

それは、「子どもの悲しみが、大人の悲しみに比べ小さいなんてことは、けっしてない」
という内容だった。

子どもの身体が小さいからといって、傷つき、悲しむ心の深さは、大人と変わりない。

例えば、西クラブの子どもが試合でエラーをしてしまって
心が悲しさでいっぱいになってしまうとしたら、それは
プロ野球の選手が、満員の観客の前でとんでもないエラーをしでかしてしまって
悲痛な思いにかられるのと比べ
決して一概に「小さな悲しみ」とは言えない、ということだ。

むしろ大人の方がいろんな経験もし、立ち直る方法も知っているかもしれない。

もちろん、失敗や悲しみに負けてはいけない。
だから、コーチも含め、みんなが励ましあい、勇気づけながら
チームは成長していく。

励ますときは、こども達の心を満たしている悲しみとか、恐れ(また失敗するんじゃないか)を吹き飛ばしてあげるように、こちらも精一杯の気持ちで声をかけてあげなくちゃなぁ・・・
と思うのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょい不良おやじへの道

バレンタインデーが近づいてきた。
千早西クラブの面々も
少しは女の子から「かっちょい~」とか
思われて、チョコをもらったりするのだろうか?

(あまり可能性はなさそう)

ところで、『レオン』である。
今の時代、もてるのは「ちょい不良(ワル)おやじ」なんだそうで
そのバイブルが、この『レオン』(主婦と生活社)

しかし、その昔、同級生が「POPEYE」でファッションセンスを磨いていた頃
「週刊ベースボール」か、あるいは「九スポ」にうつつを抜かしていた
われわれコーチ陣にとって
この『レオン』の世界は、紐解けば腰を抜かさんばかりに
縁遠い世界である。

「3月号のテーマは
『もてるデニムはちょいピタ腰ばき』
だってよ」

「『オレのジャージはピチピタ腹ばき』だけどな~」

「『今月のしあわせ車』は『フェラーリF430スパイダー』」

「それじゃあ遠征の足にならんわい!バットも積めやせん!」

「そもそも『LEON』って知ってるの?」

「あぁ、南片江のチームね・・・ちがう?じゃあ屋形原?」

もてる「ちょい不良おやじ」への道は果てしなく遠い・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そっ啄同時

そっ啄同時とは禅宗の言葉で、弟子と師の機微を表す。

そっは、パソコンでは文字が出ないのだが「」偏に「
ひな鳥が、卵の中で十分に育ち、外界に出ようと殻をつつくこと
そして、啄は、それに呼応して、親鳥が外から殻をつつくこと
このタイミングがぴったりあって、孵化が成功する。

子どもたちが、殻を破ろうとする合図を
耳を澄ませて聴くことも
時には必要なのでは、と
日頃怒鳴りまくりの自分を反省し、
しばし思う。

外からつつくだけでは、雛は生まれない。
個々人もそうだし、「チーム」というひとつの生き物も同様。

新チームが、殻を破り脱皮しようとするタイミングに耳を澄ませたい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

デジカメ買いました

2世代前のモデルで
展示品処分
店頭表示価格12800円を11000円まで値切って
やっとデジカメを買いました

PENTAX  Optio S5i

staff06








つーか、これはもっぱら仕事用に使う予定なので
どなたか良いカメラ持ってる方で
記録係として活躍してくれる保護者の方は
おられませんでしょうか?
募集中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悪い子はいねが~!

見つめあう二人
そっと瞳をとじて・・・
唇と唇を・・・

それは
接吻(せっぷん)

というわけで、今日は節分

西クラブの各家庭でも
「鬼はー外~ 福はーうち~」
と勢い良く豆まきが行われることだろう。

監督!各家庭をまわる準備はできていますか!?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

厳しく楽しい

昨日の水曜練習に、最後のほうで少し顔を出すことができました。
雨でグランドが使えるかな~と思って行ったけど
思ったほど濡れていませんでした(もちろん少し柔らかかったけど)
コーチは中村じいちゃんひとりでやられていました。
感謝!

日曜発熱のナルも元気にピッチング練習していたし
ロングティーではキャプテン・ヤスが鋭い当たりを連発していました。

多くの課題をかかえ、土曜日からの練習に熱がはいることと思います。
厳しく、密度の濃い練習はもちろんのこと
子どもたちにとっても、そしてコーチ達自身にとっても
「楽しい」練習を心がけていきましょうよ。

「楽しい」というのは、甘いという意味ではないのは
皆さんにはわかってもらえると思います。

We Love Softball ! ってことで!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

球春到来

さあ2月!
選抜も決まったし
プロ野球もキャンプイン

HPもアクセス30000突破したし
がんばろーね。
(といいつつ外は雨・・・今日は練習できるかな?)

HPリニューアルしたのは3年前だから1年間1万アクセスのペース
他と比較してもしょうがないけど、結構多くの方に見ていただいています。
特に最近は他のチームのHPも増えて
HPを通じた練習試合、交流が増えてきて、本当に良かった。

無謀にも「ニュース」のコーナーなんてのを立ち上げましたが
こちらは、そうたびたびはアップできないと思います。
でも、機会があればがんばって制作していきますので・・・・

あとトップページも、旧ユニフォームのままだし
サイト各所の写真も結構古いものが残っているんだけど
これはこれでまあいいかなと思っています。

とにかく、みんなで盛り上げていきましょう。
掲示板のほうも、お気軽に書き込みよろしくね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »