« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

闘将ドラゴン1!

通称「東の西の30番」

千早界隈では「泣く子も黙る」といわれる

闘将!コンドー龍一監督。

その名の通り辰年生まれかと思いきや

酉年生まれで今年大台。

今や、業界関係者では知らない人は知らない

知る人ぞ知る、といった存在だが

傍目には、恐い恐い指揮官に見えているようである。

いや「恐いというより、声が大きい」

もっとストレートに言って「うるさい」「やかましい」という声も・・・

「ドラゴン・サンダー・ボルト」(訳語・龍のカミナリ)と称される彼の怒声は以下のようなものである(試合中、練習中を問わず)

守備中、アウトを取ろうが取るまいが

「周りが指示を出せー!なんで声がでんかーっ!」

「オーライが聴こえん!」

「遅いボール回しならするな!」

「ドラゴン・ファイヤー・エクスプロージョン」(訳語・龍の火炎爆発)と呼ばれる彼の罵声は以下のようなものである・・・(試合・練習を問わず)

攻撃中、相手ピッチャーの出来不出来にかかわらず

「お前は打ちあげるったい!」(そして打ち上げる)

「難しい球で三振や!」(そして三振する)

「三人で終わりかっ!?」(そして三人で攻撃が終わる)

そして・・・

「言うたとおりやないかーーーっ!」

(そらそうですけど・・・・)

しかし、彼の子供達を愛する気持ちと情熱は誰にも負けない。今日もまた彼はグランドに立つ。果てしなき、目標へ向けて。

こんな彼を、お付き合いいただくチームの皆さん、どうかよろしくお願いします。

そして近くに住む良い子達、いっしょにソフトボールをしようよ・・・・

(でも家で彼の帰りを出迎えてくれるのは愛犬だけ)

| | コメント (13) | トラックバック (0)

思い立って・・・

うちのボス(社長)が「モナコに行ってくる」と言い残して、この1週間旅行に行ってしまったので、月末とは言え、そこはかとなくノンビリムードが漂う社内。

ここぞとばかり、やることやって、早めに帰宅しました。

早めに会社を出るときは、接待のときか、PTA関係の用事のときなので、なかなかこうしたゆっくりした時間はとれないもの。

で、家で夕食を食べたあと、思い立って映画館に映画を見に行くことにしました。

会社(天神の隣町)帰りに行けばよさそうなもんですが、レイトショーのほうが安いので・・・
晩酌もぐっと我慢して、トリアス久山へとハンドルを握る。

観た映画は、娘の薦めにしたがって「ディバーテッド
警察に潜入したギャングのスパイ
ギャングに潜入した警察のスパイ・・・・
面白かったですよ。

これ、原作は「インファナルアフェア」っていう、香港の映画なんですってね。(原題は「無間道」)

韓国、香港などアジアン映画はあまり観ないのですが、これは観てみたいかも、って思いました(ちなみにうちのママはアジアン映画大好きです)。

「愛の流刑地」はDVDで見ればいいし・・・・

次に映画館に見に行きたいな、と思っているのが
バブルへGO!」ひさびさのホイチョイ・プロの作品
春休みは「バッテリー
そしてGWは、迷うことなく「ゲゲゲの鬼太郎」ですな・・・

モナコへ行く金はないけど、せめて映画館には行くぞ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

南無・・・・

動金落水電

回想試気雨宮

火水水書図

行玉先風林・・・・

なんだと思います?

うちの次男、あきら君(小4)が書いた

「お経」(爆)

消しゴムの包み紙の裏に

縦書きでそれらしく書いています。

(ちなみにまだまだ続く)

今日、スキカルで丸刈りにしたので

その気になって、むにゃむにゃ唱えています(笑)

思い返すに、小学校4年生というのは

boys時代の黄金時代という気がします。

3年生ではまだ子どもすぎる、でも5年生では大人に近い・・・

4年生って、「少年時代」が最も輝く時代だという気がするんです。(男の子しかわからないですけど)

ソフトボールでも、3年生、まだ塁間は長すぎる

4年生、教育リーグでデビュー、みたいな。

体格の大きな子、センスのいい子は、レギュラー参入!

そんな4年生・・・・

もうすぐ5年生・・・・

3年生はもうすぐ4年生。

頑張れ、10歳!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

学校も試験もなんにもない!

ゲゲゲの鬼太郎、初の実写版で映画化!

お化けになって、寝床でグーグーした~い!

映画「ゲゲゲの鬼太郎」公式HPは→コチラ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「津軽海峡冬景色」の節で

「雁ノ巣大会冬景色」

(1番)

車出しで、子供たちを 降ろしたときから

雁ノ巣レクは、風の中

荷物持った 子供の群れは 誰も無口で

風の音(ネ)だけを、聞いている

私もひとり、折りたたみ椅子を持ち~

こごえそうな ドバト見つめ ないていました

ああああ~ 雁ノ巣 大会 冬景色

(2番)

ご覧あれが、第一球場 北のはずれと

事務所の人が 指をさす

息でくもる めがねレンズ 拭いてみたけど

はるかに かすみ みえるだけ

サヨナラ 試合 私は 帰ります

審判のコール 胸をゆする 泣けとばかりに

ああああ~ 雁ノ巣大会 冬景色

| | コメント (9) | トラックバック (0)

苦労は乞うてでもしろ!

昨日は1・23、今日は大安、明日は?

先日もお知らせしたのですが、2月頭から工事で2ヶ月間千早公園が使えません。

その間、練習場を求めて苦労することになりますが、私はこれはいい機会だと思います。

練習場に恵まれていないチームは(ソフトボールに限らず)たくさんあります。

千早公園という練習場のありがたさもよく分かると思います。

また、近郊のチームから「うちへどうぞ」と温かい言葉を多数いただいております。

本当にありがたいことです。

それに、グランドがなければ、ボールがなければ、練習はできないということではありません。小学校ではソフトボールの練習は難しいでしょうが、鉄棒やのぼり棒など、身体を鍛える道具はいっぱいあります。

知恵と工夫と努力で、この2ヶ月間を乗り切ったとき、あらたな力とチームワークが千早西クラブについていることを願って・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ダイエット効果はともかく

納豆が身体に良いことは確かです

みんな!納豆に罪はないぞ!

各チーム監督を集めて「くわず嫌い選手権」をやったら

うちの監督は一発でばれます・・・

そうです。子供たちには「好き嫌いをしていはいけない」と言っているくせに

納豆が食べれないのです・・・・

反対に好物はマヨネーズ

「マヨラー監督」なのです・・・

| | コメント (11) | トラックバック (0)

メランコリー

酔っ払って、いろんなところに変な電話やメールをしてしまった翌朝のブルーな気分。

そして、それに輪をかけるのが、「温かい」のを買うつもりで、COLDの方のボタンを押してしまった缶コーヒー・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

練習試合

いやいやいや・・・

各方面注目の練習試合と思いますが・・・・」

原田ビッグボーイズさん

きっちりチームをつくってあります・・・・

四箇田ボーイズさん

ばっちりチームを作ってあります・・・・

香椎下原さん・・・・

かっちりチームを作ってあります・・・・

前途多難の千早西クラブであります。

ユウゴのタイムリーはよかった・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

センター入試

暦の上では「大寒」の今日だったが

あいかわらず暖かい・・・

心配された雨も降らず、新チームづくりに各チーム、余念がないことだろう。

今日はセンター試験の初日でもあった。

我が家の長男が、朝はゆっくりしているので心配し(11時までにいけばよいのだそう)

夕方はなかなか帰ってこないのにやきもきし(結構遅くまであっていたらしい)

明日も、天候だけは荒れなさそうだ。

今大学受験を迎えているのは6期生たち

一足先に、推薦入試で見事大学進学を決めた翔も練習に参加してくれて

なかなか充実した練習だった。

あとは低学年の新入部員を確保しなければ・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

6人の隔たり

「6人の隔たり」もしくは「6次の隔たり」ということばがある。

6人の知人を介していけば、世界中のどんな人ともつながるという理論なのだが、不思議なことに、そういうことになるのだそうである。

へぇ~と思う。

日本中に、あるいは世界中に、何万人、何十万人、何百万人、野球、もしくはソフトボールを楽しんでいる人がいるのか知らないが、その中のどんな人とでも、6人に紹介してもらえば、連絡がつくわけである。

「友達の友達は友達だ♪その友達の友達は友達だ♪」という歌があったが

結構深い真理をついていた、というわけだ。

世界中のご同輩、一杯やりませんか!てな気持ちである。

この話にかかわりがあるかどうかわからないが、香椎東ハリケーンズさんのKコーチは、当千早西クラブの創設者のひとりのお兄さんである、ということが、この間の飲み会によって判明しました。世間は狭い!?

公式戦の対戦も緊張感があって良いですが、数チームが集まっての練習試合などで、新しいチームと知り合いになれるのも、本当に楽しいものですよね~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また問題が

那珂南・らっこさんによる

シャカシャカvsシャリシャリ問題

ようやく沈静化を見せつつある中

またもや新しい問題が・・・(個人的に)勃発

皆さんは、ズボンを穿くとき、先にズボンを穿いてからベルトを通しますか?

それとも、ベルトを先に通してから、ズボンを穿きますか?

私は前者なのですが(それでベルトを忘れてベルトレスになる)

らっこさんと、ウォーリーさんは後者らしい・・・

私が今まで「常識」と考えていたスタイルが、実は「少数派」?

うーん・・・・???(@@)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

ベルトレス

昔ファッションで、ベルトをつけないズボンが「ベルトレス」とかいってもてはやされたことがあったが、現在、スーツ姿でズボンのベルトをしていない姿というのは、ものすごく間抜けか、あるいは変体行為予備軍であるかのように見られるのがオチである。

これを私は、年に1回程度、思い出したようにやらかしてしまうのである。

今日も、出かけるとき、「財布良し!携帯よし!名刺いれ良し!手帳良し!定期券良し!」とチェックをして会社に向かったのだが、会社に着き、コートを脱いだ時点で気がついた。

「今日の俺、ベルトレス・・・・」

社員(特に女子社員)に悟られないよう、会社の中でも上着のボタンをする私・・・

対策としては、なんとかその場を凌いで、紳士服売り場で安いベルトを購入することである。

私の会社は天神の隣町にあるので、早々に「外回りしてきます」といって、会社を出る。

行き先は三越?大丸?岩田屋?それともイニミニマニモのブランド街?

いえいえ、貧乏人の味方、ショッパーズダイエーです。

一目散にダイエー3階の紳士服売り場へ。間に合わせだから安いので良い。

そそくさと購入し、レジで「今からつけますので、包装はいいです」と断って、タグ類をはさみで切ってもらう。レジのおばさんの眼を気にするが、「よくあることですよ」とでもいうような優しい眼をしている。ビバ!ダイエー!再建を切に祈る。

やっとベルトをはめ、「男の戦闘服=スーツ姿」を整えた私は、寒風吹くビジネスの戦場へと勢いよく飛び出していった!のだった。(完)

<あとがき>結局、いつもこうしてベルトを買うものだから、私のベルトは安物しかない・・・。

<あとがきその2>試合のとき、ユニフォームのベルトを忘れてくるこが稀にいるが、その子も将来の「ベルトレス予備軍」である。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

今日は暖かかった

今日は1月としては暖かかった。

お日様を身体に受けるとぽかぽか・・・

♪ひだまりの詩♪

あなた愛してくれた♪

すべて包んでくれた♪

まるで ひだまりでした♪

しかし、実際のところ子どものソフトのコーチというのは

「ひだまり」というよりは「地吹雪」のような・・・・厳しさも求められるわけで。

「飴と鞭」という言葉もありますんで

ひとつ今年も、「厳しさの中にも温かさのある西クラブ」で参りましょう!

イソップ童話にもあるじゃないですか

「北風と太陽」

ぽかぽかと褒めれば、ポカポカと打つようになるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

論語

論語

学而篇第一節

学びて時にこれを習ふ、亦説ばしからずや。朋有り遠方より来る、亦楽しからずや。人知らずして愠(うら)みず、亦君子ならずや。

學而時習之 不亦乎 有朋自遠方來 不亦樂乎 人不知而不慍 不亦君子乎

(先生がいわれた、「学んでは適当な時期におさらいをする、いかにも心嬉しいことだね。だれか友達が遠 い所からからも尋ねて来る、いかにも楽しいことだね。人が分かってくれなくても気にかけない、いかにも君主だね」 )

この言葉を思い出したきっかけは、当クラブ掲示板で、大学卒業以来の後輩と知り合うことができたことです。
孔子の時代も、学びて時にこれを習うことが”うれぴー!”と・・・つまりソフトで言えば、練習して試合をしまた反省、復習・・・面白い!

朋遠方より来る・・・これは言うまでもありません。ソフトを通じて交流が深まり、ともに試合ができる、”なんて楽しいんだ~!”

最後のはちょっと難しいかも・・・あえて言えば
「皆なはわかってくれないかもしれないけど、それをうらみはしないよ。だって、オレは監督だもの」てな具合かな???

ね!監督さんたち?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

web2.0

うちは全員プロテクト選手です。

てゆうか、FAする小学生いませんから・・・

いやいや、実際はいるかも。

昨年の流行語?に「web2.0」というのがあり、要するにインターネット技術の向上や、ブログなど身近になった利用・発信形態で、webの世界に革命的な進化が起こりつつあり、そうした進化系を「web2.0」と呼ぶ。

以下引用

 ブログに代表されるように、これまで情報の受け手であったユーザーが情報の発信者へとシフトし、インターネットの世界ではユーザー参加型のモデルが広まってきている。また情報の発信者が増えたことで、「コラボレーションによって、より有益な情報が生み出される」という、現象も起こりつつある。この様な次世代Webの現象を総称してWeb2.0と呼んでいる。
 つまり、Web2.0は単一の技術やキーワードを指すのではなく、いくつもの要素が折り重なりパラダイムシフトが起こっていく中で、誰しもが感じていたインターネットの変化をTim O'Reilly(ティム・オライリー)氏らが言葉で表現したものなのだ。2005年9月に同氏が発表した論文「What Is Web 2.0」(副題:Web2.0とは何か 次世代ソフトウェアのデザインパターンとビジネスモデル)の中で、次世代インターネットを象徴する言葉として紹介されたことで注目されるようになった。

で、その「パラダイムシフト」は少年ソフトボールの世界にも押し寄せていることは、ひしひしと実感されるわけである。

各チームのネット(バーチャル)を通じた交流が、練習試合(リアル)へとつながり、様々な情報やスキル、技術の共有へと進んでいく・・・・

一体どんな『進化』が待ち受けているのか?楽しみになってきます。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

これからだ!

一年をいわゆる「農トレ」で始まり「農トレ」に終わるチームは

限られたチームである・・・・・

今年も(半ば無理やりお願いし)「農トレ」で新年初練習試合を迎えた千早西クラブ(新チーム)

4戦2勝2敗

対戦していただいたチーム

ありがとうございました。

下手なところもいっぱいご披露しましたけれど

お正月に「福笑い」てありますが・・・

最近はあまりやりませんが・・・

「福笑い」「素人のカラオケ」「子どものソフト」

下手な方が味があるんです!

頑張って今年もスタート!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

新年の誓

あ〜正月休みも終わりかぁ
唯一ソフトの無い連休まであと一年・・・

といいつつ、家で大掃除に汗を流すよりも、グランドで練習に汗を流していた方が気分はいいですが。

ここで私は、全国、いや全世界の「千早西クラブログ」読者及びその関係者の皆様に宣言します。「誓い」です。

禁煙します
ついにその時が来ました。昨年、値上がりした時に一度決意したのですが、こっそりやろうとしたため、簡単に挫折してしまいました。
今回の決意は固いです。

年明けから吸ってませんから

宝くじもいいですが、一日300円×365日=109,500円
固いです・・・
その分飲んではいけませんので、「つもり貯金」でもするか?

ともかく、願をかけるわけではないのですが、2007年にかける私の意気込みということで、ひとつ。
よろしく意志の弱い私を監視してください!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

今年もよろしく!

新年明けましておめでとうございます!

本年もよろしくお願いいたします。

昨年も、ソフトボールの輪を通じて広がった仲間たち、諸先輩方、そして子どもたちのおかげで、充実した楽しい一年を過ごすことができました。

今年も、千早西クラブのモットー

礼儀

友情

努力

を忘れることなく、楽しく、真剣に、練習に試合に取り組んでいきたいと思います。

PS・年末ジャンボ宝くじは、儚くも夢と散りました。宴会費用の捻出のため、仕事は地道にコツコツと取り組んで行きたいと思います。

Wildpig

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »