« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

レインボー九州大会

Simgp1530







シードにより二回戦から
二回戦 千早西4-1大塚クラブ 勝ち

Simgp1541







三回戦

千早西11-1大成ソフトボールスポーツ少年団 勝ち

| | コメント (2) | トラックバック (1)

格言メモ

17回大会で台湾の嘉(か)義(ぎ)農林を準優勝に導いた故・近藤兵太郎氏の言葉
「球は霊(たま)なり、霊正しからば球また正し……」

朝日新聞「asahi.com」井上明 『高校野球歳時記』より

| | コメント (0) | トラックバック (1)

決勝戦の満塁弾に、がばいびっくり!

佐賀北が優勝しちゃいましたね~

甲子園で進化していった選手たち!

「甲子園で強くなり、勢いをつけたチーム」の典型といえるのではないでしょうか。

もちろん、それに至るまでの努力や指導者や周囲の方々のご協力の賜物でしょうが・・・

よく13年前の佐賀商の優勝が引き合いに出されますが

あのときも佐賀商は開幕試合・・・

そして樟南との決勝戦、試合を決めたのはキャプテンの

満塁ホームランだったと記憶しています。

それが、これまでの夏の甲子園の決勝戦での「唯一の満塁弾」だったはずですから、

今回が2本目!

同じ佐賀のチーム、どちらも値千金ですが、「劇的度」は今回のほうが上回るでしょうか?

昨年につづき、熱く燃えた夏の甲子園。

主役は間違いなく、「佐賀北」でした。

おめでとう!

| | コメント (1) | トラックバック (1)

いま一歩

上白水ジュニアライオンズさんが主催する
大山カップに参加・・・・

「死のF組」を勝ち上がり
今日の準々決勝に挑みましたが・・・

タイブレークに入り
ワンアウト2、3塁
打球は2直、飛び出した3塁ランナー
しかし、送球はわずかにそれ
無情にもアウトオブフィールドへ・・・・・・

またしてもベスト8止まり
「何かが足らない!」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

もう一度考えてみて・・・

今年のチーム
戦力としては、「千早西史上」最強かもしれない・・・

これまで多くの試合をこなし
それなりの成果をあげてきた。

しかし、最大の目標であった「全国大会出場」を果たせず
その後も「もうひとつの壁」を乗り越える勢いがない・・・・

選手も、監督、コーチも一生懸命
それぞれに全力を果たしているとは思う。

けれど、あえて今「もう一度初心に帰る」必要があると思う。

「地域の子供たちの健全育成を」と
創部したのが13年前。

以来、多くの人に支えられて今日がある。

「練習できる喜び」
練習試合を含め「試合ができる喜び」

先の福岡少年大会も
チーム数の制限で、出場を望みながら
出場できないチームも多い。

休日を割いてご協力いただいている審判の皆さん
運営に、力を貸してくださる保護者
そして、情熱を惜しまないコーチ達

その中で、「千早西クラブ」があることへの感謝・・・
対戦相手への感謝(自分のチームだけでは試合はできない!)

辛いこともあつだろう
結果が出ずに悔しいこともあるだろう

でも、その全てを含めて
「打ち込むことができるコト」があることへの感謝の気持ち

そして「思い出」という、かけがえのない宝物を
日々貯めていっていることへの感謝・・・・

頑張っている自分自身への感謝(普通にスポーツをできない子供たちもいっぱいいる!)

そんな気持ちの中から
泉のように「勝ちたい!勝とう!」という思いが
心の中から湧いてきたとき

この壁を乗り越えることができると思う。

越え甲斐のある壁だ!
みんなの力で、乗り越えよう!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

OB戦&OB会

Simgp1505








暑かった&熱かった「福岡少年」大会・・・・
しかし、その戦いの後に
更なる戦いを「東の西の30番」は用意していた・・・・

ナイターでのOB戦、そして懇親会。
「伝説の先輩」たちが続々と集まり
初代監督・遠藤さんなどの参戦も得て
おおいに盛り上がった、OB戦&懇親会!

先輩達に負けないよう
現役生は頑張ろう!

まだ創部「13年」ながら
「伝統」らしきものが生まれつつあるのかなぁ~と感じた
今日の一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベスト8

前回のブログ
「甘い」と書いた
その甘さが最後に出て
ベスト8で敗退・・・・

しかし、暑さと風の中、選手諸君は頑張った
この敗戦を糧にさらに一歩成長してくれればと思う。
なぜ「甘い」のか?なにが「甘い」のか
それを自分自身で知ることが、成長の証だ!

今夜は、監督発案のナイターOB戦
いったい何人の先輩達が集まってくるか?
そして明日からはお盆休み
来週には大山カップも待っている
さらにレインボー九州大会も!

僕たちの夏は、まだまだ暑い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甘い

この土日、8戦して7勝1敗

甘い!

こんなことでは!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャプテン

不朽の野球漫画「キャプテン」

ついに実写映画化!

http://www.captain-movie.com/

8月18日(土)全国ロードショー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

阿久悠さんと野球

作詞家の阿久悠さんが亡くなった。
阿久さんといえば、知る人ぞ知る野球好きで
特に高校野球をこよなく愛していた。

選抜の応援歌を作詞したり
甲子園の期間中は、スポニチに「甲子園の詩」というエッセイというか、詩を連載されていた。

その自伝的小説「瀬戸内少年野球団」では、
少年時代、敗戦後の中での
夢と希望に満ちた野球との出会いが描かれている。

野球を心の底から愛した人だった。

私事になるが、私の娘の名前は「」と書いて「はるか」と読む。
説明するのに「阿久悠のです」と、結構利用させていただいた。

その娘が生まれた1985年、阿久さんが作詞し、小林旭の歌でヒットした
「熱き心に」・・・出だしのフレーズが「北国の 旅の空 流れる雲 はるか・・・」とあり、娘の名前と重なってなんだか嬉しかったことを思い出す。

(作曲は 大滝詠一)

今年、長男が北国へ旅立ち、次男の名はアキラ・・・この歌には、なんだかうちの家族総動員という感じだ・・・

ご冥福を祈りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »