« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

赤ヘル

陰惨な事件・・・官の腐敗・・・
そんなニュースが紙面を覆う今日の朝刊の片隅に
こんなベタ記事が・・・・

新井移籍に立腹
甲子園爆破予告

容疑の男逮捕
 
兵庫県警捜査1課などは28日、阪神甲子園球場に爆破予告の電話をかけたとして、広島市中区の無職の男(40)を威力業務妨害の疑いで逮捕した。
 男は広島カープの熱烈なファンで、「新井貴浩選手がタイガースに移籍するのが気に入らなかった」と話しているという。【毎日新聞 2007年11月29日朝刊】

頭にきたんだろうなぁ・・・
生え抜きはどんどんFAで流出していくし、優勝からは遠ざかっているし。
カープの優勝って、86年の、あの3勝1分から西武に4連敗して秋山にバク宙ホームランされた日本シリーズ以来ないでしょ?たしか。

一世を風靡した赤ヘル軍団も、資金力のなさがネックになって万年Bクラスが指定席。
猛練習での選手育成と機動力を生かした緻密な野球が伝統だったのに。

しかし再来年には「新広島球場」ができるそうだし、
市民球団広島が頑張ると、プロ野球自体が盛り上がる。
クライマックスシリーズ制を生かして、
なんとか一花咲かせて欲しいという気持ちだ。

がんばれ、赤ヘル軍団!

でも爆破予告はダメよ・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (2)

150勝

らっこさんや釣吉さんが「四字熟語」↓のネタにくいついてくれないので
次の話題にいきます・・・・・

昨日の玄海グリーンリーグ秋季招待大会・・・・
監督「優勝するには6試合もせないかんちゃんね~どうしようか」
某コーチ「調整のつもりでいけるとこまでいったら?」
監督「そうね~・・・」

1試合目 乙金メッツ戦
「参加費分は試合して帰らなね~」
「そうね~」
試合が始まれば本気

苦戦ながら1対0で勝利

2試合目 美和台コンドルス戦
「コスモス杯の優勝チームばい」
「でも”コンドルス”に負けるのはどうもね~」
やっぱり本気モード全開

タイブレーカの結果 1-0で勝ち

3試合目 板付ドリームス
「そろそろお腹がすいてきたね~」
「そろそろいいかな~」
そんなコーチ陣の思いをよそに

全く本気モード全開
ホームラン2発含む4-0で勝利

会場移動、下山門小学校へ・・・・・
うちのほかは、春日野ライオンズ、野芥ファイブ、室見ジャガーズ・・・・
「強いチームばっかり・・・」

抽選の結果、相手は野芥ファイブ
「先週の続きか・・・・」
「なんだか負けたくないね~」

もうとめどなく本気モード
初回、ライト前ポテチンヒットで2点先制
そのまま 2-0で勝利・・・・・・

準決勝 室見ジャガーズ
監督「勝つぞ!」

3回ツーアウトまで完全に抑えながら
9番バッターに2ストライクから4ボール
ワイルドピッチで2塁にやり
1番バッターのライト前ポテチンヒットで1点とられ
その後タイムアップで敗退・・・・

勝ちに行ったとたん敗退

「まあ仕方ない。帰ろうか・・・・」
大会本部「表彰がありますので決勝戦が終わるまで残ってください」
「・・・・・・・」

と、いうわけで、3位表彰を受けて帰ってきました。

本日、千早公園で、香椎下原さんがみえて練習試合
Aチーム199試合目
勝利で今季150勝(35敗14引き分け)となりました!

明日は阿志岐チャンピオンズ大会
200試合目を、できれば勝利で!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

体罰戦士?

「脳内メーカー」などで話題の「うそこメーカー」シリーズ
ネット界に様々な波紋を呼んでいるが
「四字熟語メーカー」も出た・・(ちと古いか)

ココ

ちなみに私の名前(本名)を入れてみたら
「自称王子」・・・・

東の西の30番(の本名)を入れてみると
「体罰戦士」!

問題ありすぎ(笑)
(これは「うそこ」ですからね・・・
 でこピンはするけど、体罰はないですからね!
 え、でこピンも体罰?(笑))

ちなみに「千早西事務局」と入れてみると
「初恋泥棒」(爆)

俺ってナルシストのロマンチストなのかな~

| | コメント (8) | トラックバック (0)

とかなんとかいっちゃって~

やっぱ、良く考えたら「福岡市チャンピオン大会準優勝」
すごいことなんだよね!

市内各リーグから選りすぐりの上位32チームだけが出場を許される大会

強豪そろい・・・楽に勝てる相手はひとつもない!
そりゃ優勝するに越したことないけど・・・・

過去、この大会は2003年の「4位」が最高
そのとき3位決定戦で負けたのが、
今回準決勝であたった野芥ファイブさん。

準決勝は、またまた引分抽選でしたので
野芥ファイブさんも「限りなく準優勝に近い3位」ですが・・・・

2回戦の東若久戦もしびれたが
野芥ファイブ戦もしびれた・・・・
くじには強い?千早西です。

ホープスの皆も応援ありがとう!
Simgp1721

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一言

No player

No cry・・・

泣かないプレイヤーはいない・・・・

今日の涙を糧に
前へ進め
今日、君はひとつ、強くなれた。

福岡市少年チャンピオン大会準優勝
その誇りを胸に持て!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

happy birth day and etc.

11月14日、今日は娘の22歳の誕生日。
あれから22年たったのか~と振り返る。

11月15日、全国的に七五三
子供たちの幼し頃を振り返る。

同じく11月15日、博多区的に「なかみなみはは」の?歳の誕生日(らしい)。
あまりの美しさにすれ違った男性が皆振り返る。

で、さらに明日11月15日は「天神ロフト」のオープン!(誕生日?)
「なんで九州にないのか?」といわれ続けてン十年・・・
新博多駅に東急ハンズが出店することが決まってから、なぜか一気に話が進んだ気が・・
色合いは違うが、雑貨店の両横綱。
実は招待状が来たので、今日「プレセール」に行ってきた。
何も買わず、記念品のトートバッグをもらって帰る。

らっこさん、奥様が喜びそうな小物やらナチュラルコスメやらいろいろありましたよ。
「敵情視察」を兼ねて、プレゼントお買い物にいかれてはいかがですか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

味わい深い優勝

本日、宇美町招待少年ソフトボール大会で
優勝!

前日もリンクリーグを1勝1分から決勝タイブレークで辛くも勝ち上がり
今日も、準々決勝ひばりヶ丘チェリオさんと7回プラスタイブレーク2回で決着着かず
辛くも抽選勝ち、と

にも恵まれた優勝・・・・
天国への階段を登る途中で、キョーヘイ&ゆういちのグランパが見守っていてくれたからこその勝利と言えるかもしれない。

実は私は父の七日法要で帰省しており、優勝には立ち会っていないので、感想等は現場組にお任せしたいと思うのだが
以下のことを記しておきたい。

と、いうのは、今回の大会・・・宇美町ジュニアソフトボール連盟主催の招待試合には、2000年(東の西のK監督就任の年)の宇美連盟10周年記念大会から呼んでいただき、
千早西クラブの歴史の中でも、とてもご縁がある大会なのだ。

2000年は3回戦で敗れたが、その相手が、今回初戦であたった川島さん・・・
以降、福岡市のチャンピオンシップ大会と日程が重なったりで、なかなか良い成績は残せなかったものの、宇美のチェリオさん、バイソンさんなどとはその後も親交を温めさせていただき、幾度となく寺浦グランドで練習試合をしていただいた・・・
千早公園、雁ノ巣とならんで、寺浦は「ホームグランド」のような場所なのだ。

その大会で、今回優勝させていただいたことに、ご縁を感じる次第です。その意味でも、感謝、感謝・・・・

また、ベスト8に利翔さん、愛好さんも勝ち進んだことは、うちのリーグにとっても記念すべきことだった!

本当に嬉しいです。ありがとうございます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

恒喜おじいちゃん安らかに・・・

良く晴れ渡った秋空の元、
キョーヘイ、ユウイチのおじいちゃんが
長い旅路につきました。

もともと野球やスポーツが大好きで
しかし、7年前、大病をわずらったあと
自分でスポーツをすることは難しくなりました。

けれど、キョーヘイやユウイチの西クラブ入部を機に
毎週欠かさず、練習や試合の応援に来るのが
おじいちゃんの「生きがい」になりました。

毎週、杖をつきながら、週3日も透析をして病気と闘っているのに
必ずグランドに来られるおじいちゃん・・・・
コーチ陣は「特別コーチ」として、西クラブの帽子を贈呈しました。

遠征にもできるかぎり帯同され、暑さ寒さの厳しい雁ノ巣にも必ず・・・・

日曜日、雁ノ巣で行われた練習試合の応援に来られ
その夜、いつものように眠りについたおじいちゃん。
月曜の朝、家族が起こしにいくと、すでに息はなかったそうです。

76年の生涯でした。

知らせを聞いた西クラブの誰もが耳を疑いました。
あんなにお元気だったのに・・・

お通夜には全員がユニフォーム姿でお焼香をし、お見送りをしました。
そして今日はお葬式・・・・
大役でしたが、感謝の思いを込め、弔辞を読まさせていただきました。

恒喜おじいちゃん、安らかに。
いつまでも天国から、西クラブの子供たちを見守ってください。

どんな困難があっても、恒に前向きに、喜びとともに人生を歩む。
そのお姿を、忘れないようにしたいと思います。

Rikigf







(写真・昨年度の卒部式でのおじいちゃん)

| | コメント (2) | トラックバック (3)

山井について

スポーツライター永谷脩さんの
中日・山井に関するこのコラムは
注目に値する・・・・

http://number.goo.ne.jp/baseball/npb/689/20071018-1-1.html

「そういう星のもと」に生まれるって、やっぱあるのかなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんだかねぇ~

あそこで山井替えるかねぇ・・・・・
最期にしらけた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »