« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

CN辞典

CN (千早西)の場合・・・・

SY (サイン読めない)
KO (監督怒る)
SB (選手びびる)

MSD (見逃し三振ダメヨ)

SK (試合に勝つ)
SM (試合に負ける)
SN (酒を飲む)

YNI(焼肉いけだ)

JM (じゅごんのモジ男)

BLOGKUDARANAI (ブログがくだらない)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感の戻り 違う 寒の戻り

「かんのもどり」と打ち込んだら
「感」の戻りだって・・・・
感動が戻ってくるということか?

勘の戻りも大切だなぁ・・・最近鈍くなっちゃって

缶の戻り=リサイクルしましょう
官の戻り=地方に出向していたキャリアが本庁に戻ること
管の戻り=詰まって逆流していること
燗の戻り=熱燗おかわり
官能盛り=むらむら~

なんでくだらないことを
ぐだぐだと書いているかというと・・・

土曜日のイキスポーツ杯
1勝2敗で撃沈!

むかーっ!=癇の戻り(もうええちゅうねん)

(゚Д゚#)ゴルァ!!

予想通り雁の巣から千早まで走って帰りました。
(あ、私はドライバーなので逃れました。ほっ)

敗戦のかなりの責任はわが子にある!
これを糧に強くなって欲しい!

でも、希望も。
二人の打者に、公式戦初ホームランが出ました。

三寒四温だ。一歩ずつ前に進むしかない。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

球春到来

今日は春を思わせる暖かさだった。
明日からは寒の戻りがあるらしいが
三寒四温、しっかりと春の足音が聞こえてきた。

プロ野球もキャンプが終わり
明日からオープン戦が始まる。

月曜にはホークスがドームに戻ってくるぞ!

明日は雁ノ巣で「イキスポーツ杯」
溌剌プレーで春を呼び寄せてくれ!

そこで一句

春近し 隣のチームが 気になります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんなんできました~

お待たせしました

http://homepage3.nifty.com/cnclub/news/080203a.html

どうぞ・・・


BGMは「ゆず」「栄光の架橋」で

http://jp.youtube.com/watch?v=ntMCQIa8wOs

| | コメント (3) | トラックバック (0)

頑張れ?

「頑張れ」という言葉、私もなにげなくよく使う。

しかし、なかには「ガンバレ」という言葉を
かけて欲しくないという人もいるそうなのだ。
あるアスリートが、TVのインタビューで
「精一杯頑張っているのに、気安くガンバレ!って言われると
 これ以上どうがんばるのよ?と頭にくる」
という内容の発言をしていた。

そのときは「へー。そういう受け取り方もあるんだ・・・」と
ちょっと意外なかんじがしたのだが、
私自身も、仕事の営業で成績が伸びないときなど
「もっとガンバレ」と言われると
「頑張っちゃいるんですけど・・・」と、ちょっとむっとする気分に
なることもあった。

自分が本当に好きで「頑張って」いること
「頑張らなきゃいけない」からいやおうなく「頑張って」いること

それによって受け止め方が違うのかな?

ところで、辞書で「頑張る」の語源を調べると
「我に張る」から来ているらしい。
「頑」は当て字とのこと。

ということは、もともとは「我を通す」=「自己主張を貫く」という
意味合いなのかな?

でも「和」と「協調」が重んじられる日本では
「頑張る」=「我慢する」=耐えて自分を抑える
という感じで使われることも多いような・・・・

頑張れ、に相当する英語というのも、ぴったりというのがない。
hold out とか hang onとか・・・・
「ガンバレ!」の英訳は「Good Luck!」だったりする。

和英辞典では「主張する(insist)」という言葉も紹介されている。

こどもたちに「がんばれ!」という言葉を使うときは
「もっと君の力を出せよ!
 自分を表現しようよ!」
という思いをこめて使うようにしよう。

「頑張らせるため」の「がんばれ」は、他になにかいい言葉を考えるとするか
「ガマン、ガマン」てのは、なんかマイナスイメージだなぁ・・・・

「これ!」って言葉、ないですかぁ?(笑)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

これからこれから・・・

今日は東連盟新人戦
結果はパート準優勝。

いいところもあった
悪いところも出た
課題は多いけど
頑張って、チャレンジ、チャレンジ!

今日の「トップニュース」
ダイスケは、5年生も終わりになろうかという頃入部してきた。
身体は大きい、が、まだまだソフトには不慣れ。
「君は君の特徴を生かせ」
その言葉を信じて、もくもくと練習をしてきた。

当たれば、でかい!
でも、試合ではなかなか当たらない・・・

紺ユニフォームは入るサイズが無いので
コーチのユニフォームに背番号を縫い付けて
渡した。

その最初の公式戦。

リンク予選一回戦
最終回、0対0
引分か?

1アウトで代打ダイスケ

2ストライクをとられた
ファール、当たった
次の球

カーン

打球は左中間をライナーで抜け
初ホームラン!

最深部までいき
足は速くないダイスケも
ゆうゆう生還だ

サヨナラ勝ち!

子供の成長って、すごいなあ。
感動するなあ。

いっぱい感動するため
一杯汗をかけ
人知れず涙を流せ。

道は、まだまだこれからです(c)ウォーリーさん

| | コメント (6) | トラックバック (0)

卒部式

屋形原杯感動の優勝から1週間

1508








数々の栄光の歴史を切り開いてきた第13期生も、

ついに卒部式を迎えることとなった。

Simgp1943_3








その模様は改めて「千早西ニュース」にまとめたいと思います。

(実は、私自身が司会をしていたり、出番があったりで、あまり良い写真がないんです。写真とられた方、CDに焼いて私に貸してください・・・)

Imgp1945








とても感動的な卒部式でした・・・・
そして、卒部生とともに、長年代表を務めてこられた鶴田コーチが、今季をもって勇退されることとなりました。
13年前千早西クラブを立ち上げ、お子さんが卒業されてから10年以上、千早西クラブを支えていただき本当にありがとうございました。
またご家族の皆様にも大変ご負担、ご迷惑をおかけしたことと思います。
クラブ員を代表して感謝申し上げます。

ところで・・・・

私事ですが、新しい代表となることとなりました。
千早西クラブに入って12年、ずっと事務局ということで、自分では「生涯一事務局」と思っていたのですが、そーゆーことになってしまいました。

で困ったのがハンドルネーム。
このブログのほうは「ちはやにしくらぶ」でこれまでどおり良いかと思いますが、掲示板などへの書き込みは、新しく事務局長になられたTコーチとまぎらわしい・・・

で、今後新しいハンドルネームで登場することとします。
すでに何回か試行済みで、「違和感がない」と、評判も良いようなので。

新ハンドルネームは
じゅごん@千早西

とにかく
13期生の皆さん、おめでとう!
(写真・13期生9人とレオ)

S1511







Leo

| | コメント (8) | トラックバック (0)

替え歌シリーズ

この歌を、千早西クラブのお母さん達と
東の西の30番に捧げます。

「ソフトのバラード」
作詞:ちはやにしくらぶ
作曲:世良公則

♪ソフトに あげた 土曜日曜を
 今さら返せとは 言わないわ
 酔いどれ監督と 泣き虫母さん
 ひきつる笑いと 厚化粧 ひとつ
 あんたが怒鳴る そのセリフを
 今度はあたいが どなってあげる

      (間奏)

 あんたの腕に 抱かれたら
 今にもこども達は こわれそう
 それでもそいつが たまらない程
 ソフトを好きに させちまうのよ
 あんたと過ごした 6年の日々を
 今さら返せとは 言わないわ♪

(演奏:ちはやにしくらぶのウエスト)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »