« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

すごいぞ!

先程監督から連絡有り
一中野球部、県大会ベスト8確定
今日はあと1試合らしい

がんばれー!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

その幸せを忘れるな

2006年8月20日、日曜日
その日我々は、筑紫野市のある小学校で
練習試合をしていた。
とにかく暑く、汗が出る間もなく蒸発するという感じだったと記憶する。
練習試合を終え、帰ろうと車のラジオをつけると
甲子園の実況が、決勝戦の引分再試合を伝えていた。

早実VS駒大苫小牧
その一戦をだから私はTVでもリアルには見ていないのだが
斉藤、田中らと同学年の長男は
駒苫の主将、本間に感情移入しながら見ていたようだ。

Svskt


















2006年の秋に出版されたこの本を
つい最近購入し、先ほど読み終えた。
ちょうど夏の大会が近づき
気持ちが「甲子園モード」に入りつつあったことと
もうひとつ、読む気持ちを起こさせた理由があった。

この本は、二人のライターが、それぞれ早実、駒苫を担当して
分担した共著だ。
中村計1973年生まれ。駒苫を担当。
木村修一1951年生まれ。早実を担当。

この本が出版された直後、木村氏は急逝している
私は1961年生まれで、ちょうど二人の中間の年代にいる。

早実の和泉監督は、私と同級生
駒苫の香田監督(当時)は10才年下。

本の感想は別として
「そういう年齢になったんだなあ」ということを
改めて感じる。
ずっと「お兄さん達の野球」と思っていた甲子園が
同世代、そして自分より年下の選手が主人公となり
同世代、あるいは若い監督たちが
自分の子供の世代の選手を指導している・・・・

そこには、小さなころ懸命に見た「甲子園」とは
また違う趣がある。

和泉監督の親が、子を思う気持ちなどにも本書では触れられていて
「それぞれの甲子園」があったのだということを
改めて感じさせてくれる。

オリンピックの影響で、例年よりも少し早い
今年の夏の選手権。
どんなドラマを見せてくれるのか?
生きて、この季節を迎えることの幸せをかみしめて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西クラブにとっての長い一日

西日本大会・・・1勝は遠かったです。
チャンスはありました。負け試合ですから、悔いは残ります。
でも、大きな舞台を踏むことが出来た。
それは、なにより、本当に、皆さんのお陰です。
感謝、感謝・・・それしかありません。

試合に負けて、弁当を食べて
監督に「負けチームを練習試合に誘う?」と聞いたのですが。
「うんにゃ!明日に向けて練習!」とのことでした。

公園に帰って、炎天下ふらふらになりながら
練習・・・
内容は、ぼろぼろでしたが(笑)
汗とともに悔しさを洗い流しました。

それから「千早西校区夏祭り」に参加。

西日本大会に出場が決まり
「同時進行は絶対無理!」と思い
代表判断として、
「西日本大会最優先。出店取りやめ」と考えたのですが
保護者より
「困難から逃げるチームであってはいけない」
とのご意見をいただき、
「それもそうだなー」と、出店することに。

下級生の保護者が、雁ノ巣には行かず
1人残って、準備を担当してくれました。
九大仏青の学生さん(いつも西クラブ主宰の宴会をやるホールの学生寮に住んでる方々です)も、快く手助けしてくださいました。

みんなが力を合わせ、パインアイス200個完売。
綿菓子も、すごく売れました。
部費に大きく貢献。

コーチ、保護者は、店の片付けの後も自主的に残り
夏祭りの片づけを手伝ってくれました。

西クラブのみんな、そしてわがままをを暖かく許してくださった、
地域の皆さんのお陰です。

片付けは23時半までかかり、その後公民館で「ご苦労会」がありました。
私は町内会長でもあり、西クラブの代表でもあるので最後まで出席。

だって、公民館で堂々と酒が飲めるのは、新年の賀詞交換会と
サンデーリーグの納会と、夏祭りのご苦労会だけですからね。

ただでビール飲めるし・・・
飲めるし・・・飲めるし・・・・

終わったのが先ほど1時過ぎ・・・
力仕事の後のビールは美味しかった。
みなさん「西クラブ頑張ってるね。新聞で見てますよ」って、言ってくれました。

明日の(今日か!)春日ジュニアリーグ大会は、9時から行われる
最後の片付けのため、残念ながら、千早から応援します。

さあ、来週は大津杯。
土曜日ということで、各チーム大変でしょうが
「力を合わせて」成功させたいと思います。

審判応援、各チーム、よろしくお願いします!

「子供のための、手作りの大会」です。

最後にこの一言
「ありがとうございました」
西クラブ、一歩前へ進んだ一日でした!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

集中

仕事が大忙しで、今週は海の日(月曜日)含む5日のうち、4日間が出張。
明日は泊りがけ。

今日は、順延となった大津杯の実行委員会。
事務局として、準備・・・早く大会要項を再送しなければ・・

土曜日からは、西日本大会。
明日は開会式が・・・東の西の30番も忙しい!

しかも、町内会長として、土曜日に行われる「校区夏祭り」の準備が・・・
千早西クラブも出店

うわお!うわお!うわお!盆と年末とGWがいっぺんにきたようだ!

頑張るしかないのだ!

(あ、ところでリーグ戦の日程調整は・・・)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

優勝

コウキ、ケンタ、ハヤト、リュウセイの11期生4人が3年生として頑張っている一中野球部。
東区で優勝と(仕事そっちのけで応援に行った某監督より)の報告がありました。
おめでとう!

市大会でもベストを尽くせ!皆応援しているよ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

夏といえば

これ!

音源オンにてお聴きください!

これも!


ついでにこれだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休み

えっ!?あと一日行ったら学校夏休み!

いぃなぁ…
お母さんたちは大変だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土砂降り

春日ジュニアドリームリーグ主催大会

2勝同士のパート決勝戦始まった直後

Simgp2269











土砂降りの夕立
グランドは田んぼに・・・・

抽選。監督一発引き・・・
























勝ち(笑)

新町さん、こんど決着つけましょう。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

もっともっと「最後の夏」

今日は午後から練習だったので

午前中、

久々に時間の空いたウィークエンド
素敵な出会いでも・・・と期待しつつ
半袖、半ズボン、サンダル履きで歩いていたら

タケシの父母に出会い
「今日は春日球場ですか~?」と声をかけたら
「ええ。でも私たちは(弟のハヤトの)
 中体連の応援で~す」

え?そうか、今年は早いんだ中体連
(オリンピックの影響らしいです)
と思い、一中野球部の応援に
中学校へ・・・・

いるいる、K椎Wグスさんのコーチ、A好クラブの監督
OB父兄の顔、顔、顔

試合のほうは、0-0の均衡から
回のトップバッター、ケンタ先輩が巧打で出塁
続くリュウセイ先輩が送り
コウキ先輩が、昔を彷彿とさせる
サード前絶妙のセーフティでワンアウト1、3塁のチャンスをつくると
3番バッターがスクイズを決め、1点先制。
この虎の子を、小学校では軟式をしていたけど
保育園の頃から知っている、Y川Kくんが
「完全試合」で守り
めでたく1勝。

彼らにとっても「最後の夏」です。

夕方近く・・・・グランドに姿を現した
一中野球部の西クラブOBたち。

シートノックでのランナーを勝って出てくれました。

前述のリュウセイ先輩は、3年生では唯一の参加。

ランナーになったとき、Fコーチが、いつもの口の悪さで

「こいつは、頭も学校で一番悪いけど、足も学校で一番速いぞ~!」

ここは、普段の練習時、試合時のように

「はぁ・・・」

と、小さい声で返事をすればよいものの
炎天下の猛練習で、意識朦朧のみんな

大きな声で

「はい!」

めちゃくちゃリュウセイ先輩に失礼やろーーーーー!(笑)

明日も頑張ろう。先輩達も頑張ってね。
(ちなみにリュウセイ先輩たちは、ラストラ第一回大会制覇の年です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さらに「最後の夏」

地域で役員をしているので
中学校の「地域懇談会」によばれ
今日参加してきた。

終了後、8期生のリョウスケのお母さんに声をかけられ
「先日、1回戦で負けて3年間の高校野球終わりました。
 千早西クラブで始め、今までつづけてこられたのも
 皆さんのおかげです。ありがとうございました」
とのことだった。

リョウスケは、リーグV1時の6年生で、主にセカンドを守っていた。
運動神経は抜群だったが、なにせ身体が小さく
バッティングでは苦労して、悔し涙を流していた姿を
見ることもあった。

そんな彼が、勉強と野球を両立させながら
3年間、高校球児として頑張ったのかーと思うと
なんだか、とても嬉しい気がした。

「これからは、受験に向けて頑張らないといけないですね。
 西クラブは、西日本大会に出場しますよ」というと
リョウスケのお母さんは驚いていた。

6期生、7期生と、高校球児として頑張った先輩達もいる。
それぞれの「最後の夏」の中で、西クラブでの練習のことを
思い出すことはあっただろうか?

全国各地で予選が行われ、すでに半数近くは
「最後の夏」を終えたのだろう。
甲子園出場や、プロに進んだ選手を出したクラブも多いだろうが
西クラブにとっては、13年の歴史を刻んできた
先輩達ひとりひとりが、かけがえのない宝物だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

最後の夏

夏の全国高校野球選手権大会
福岡県予選まっさかりです。

らっこさんのご子息や、OBのタケシが在籍する
K産大K高校、2試合連続のサヨナラ勝ち
2回からリリーフしたY投手、2勝目です。

なんで先発させないんだろ?(笑)

3年生にとっては最後の夏ですからね・・・

私の母校、M高校は、少子化、人口減による
学区再編、統合で
今年の3年生が最後の卒業生です。

今年の大会には、統合された中高一貫校の
1、2年生と合同のチームで参加したようです。

今日、2回戦で敗退し、最後の夏が終わりました。
夏の大会には未出場。
春の大会には、一度出場が決定していたのですが
大会に備えて、試験期間中練習していたことが咎められ
辞退しています。

高校時代、応援団として、球場にも通いましたので
「よく頑張った。ありがとう」と
選手達、そして、野球部OBたちに言いたいです。

「福岡県立門司高校第二校歌(応援歌)」
北原白秋:作詞
山田耕作:作曲

天あり いざ呼べ 躍進門校
風師の 翠嵐 我らに 香らん
見よ この敢闘 信じて待つべし
九州ここより 朝日の昇るを
門高 門高 門高フレー
門高 門高 門高フレー♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

静から動へ

7月1日から市内各所に飾り山が登場し
市民や観光客の目を楽しませてきた。

街には長法被姿の男衆が目立ち
山笠の到来を感じさせる。

昨夕は「お汐井とり」
箱崎の浜まで、各流れが「足ならし」。

そして、いよいよ舁き山笠が動き出す。
今日の夕方から、渋滞に注意!
「流れ舁き」「朝山」「他流れ舁き」
土曜日は「追い山馴らし」
日曜日「集団山見せ」

そして、15日早朝4時59分
「追い山」スタート

今年は早起きして、子どもを連れて見に行こうかな・・・
「何か」を感じてくれるかも。

「鎮めの能」や「山崩し」があり
通常の出勤時間までには、街が
「日常」に戻っているところが、よい!と思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

星に願いを

今日は七夕の夜
さっき外に出たら星が見えました。
明るくて、少しだけでしたけど・・・

キャンプや、石垣への旅行で見た
天の川の美しさを思い浮かべつつ。

子供が小さいときのように
七夕飾りはしませんが
5月はこいのぼり
6月はてるてる坊主
7月は七夕
日本人は、屋根につるしたり、掲げたりするのが好きですなー
そして8月は・・・8月は
「全国高等学校野球選手権」の赤い大会旗が
甲子園のバックスクリーン上空に翻る

七夕のお願い
今年は
「7月26日に、みんなが元気に揃って、大会出場できますように」(じゅごん)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

感謝・・・そして感謝!

少し心の整理ができました。
すいません。一部の方は前の書き込み以降
たびたび覗いていただいていたみたいで・・・・

なぜ「大変だ!」と驚いていたのか?

今日の午後・・・連絡がありました。
福岡県ソフトボール協会から

「西日本小学生大会に、千早西クラブを推薦しますけど、出る?」





「ででででで・・・・出ます」



なんで?うちは「ベスト8」だけど、抽選上がりだし
多分8チームのうちでうちが8番目だし・・・・

いろいろな思いがかけめぐったのは事実ですし
「なんでー?」とお思いの、うちを試合で打ち砕いた多くのチームの方も
お思いでしょうが・・・

高校野球で言えば21世紀枠?

大学受験で言えば「出題ミスによる繰上げ合格」?

衆議院選挙で言えば、選挙区で負けたけど、比例で復活当選?

よくわかりませんが
とにかく

第10回西日本小学生ソフトボール選手権
(7月26日~28日:於雁ノ巣)
に、福岡県代表として
千早西クラブが出場します。

家に帰って、何も知らなかった息子に教えて
それでも実感がわかなかったんですけど・・・・・

こうしてブログにご報告していて
少しずつですが・・・事の重大さというか・・・
実感が・・・ふつふつと・・・

感謝、感謝。その言葉しかありません。
創設者の方々
OBのみんな、保護者の皆さん
応援してくださった地域の皆さん

毎週末、わぁわぁいう子供と大人を見守ってくださった
千早公園横のKさん

練習や試合で怒られた子供が
帰りによって、たまって
お菓子を売ってくれて、励ましてくださった
SマーケットのSさん

故・大津会長

そして、こんな西クラブとお付き合いいただき
寒い冬の日も、暑い夏の日も
練習試合に付き合ってくださったチームの皆さん

千早ジュニアリーグの、皆さん・・・

そのほかにも、たくさん、たくさん、多すぎて・・・書ききれないけど

皆さんのおかげです!
精一杯、全力で、千早西クラブらしく

創部初めての舞台で頑張ります!

ありがとうございます。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

大変だ!

あわわ・・・!
大変だ!大変だ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »