« 2勝7敗 | トップページ | 完全燃焼へ! »

未来はすでに始まっている

よく言われる「過去は変えられない。変えられるのは未来だけだ」

確かにそうだ。
反省して、過去をこれからに生かすのは必要だが
通り過ぎたことをああだこうだと悔やんでも始まらない。

「未来を変えるのは、自分自身」

もっと厳密に言えば、未来を変える方法は
ひとつしかない。

「今、なにをするか」だ。

私たちが選択し、行動できるのは「今、現在」であって
昔や将来の行動をどうにかできるわけではない。

「未来の自分との約束」を実行するのは、今にほかならない。

「未来はすでに始まっている」

「未来はすでに始まっている(Die zukunft hat schon begonnen.)」この言葉はオーストリアの作家ロベルト・ユンクRobert Jungk May 11, 1913 - July 14, 1994)のもの(著書の題名)
ベルリンでユダヤ人の家庭に生まれた彼は、やがてナチの迫害から逃れるために亡命し、ジャーナリストとして活動した。戦後は、アメリカの原爆開発計画(マンハッタン計画)やドイツの原爆開発に関わった科学者の姿を初めて描き、純粋科学への探求が、その目的・利用のしかたによってはいかなる結果を生み出すかを暴いた。
広島も訪れ、彼が紹介した原爆症により幼くして他界した「サダコ」の物語は、その著書によって広く世界へ知られることとなった。


|

« 2勝7敗 | トップページ | 完全燃焼へ! »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 未来はすでに始まっている:

« 2勝7敗 | トップページ | 完全燃焼へ! »