« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

ナイスジャッジ!

本日は、今季から始まる交流戦の
プレマッチとして
宇美リーグさんと交流試合。

100227_131301_2


ベニスモモの花とつぼみがきれいでした。
もうすぐ雛祭ですね!

100227_141301


主審初体験のジュンヤ父
ナイスジャッジでした!

トモキも初めて試合に出て
よかったね!

教育でナギとユウサクもたっぷり試合ができました。

今日の結果はレギュラー2勝1敗1分


| | コメント (0) | トラックバック (0)

陽春

暖かい陽射しに包まれた土日でした。

土曜日は校区の育成会チームと交流試合。
1号ボール下手投げでしたが・・・
結果は2勝1敗(プラスちびっこ1勝)

そして日曜日は、某秘密特訓基地で朝から夕方までたっぷり練習
午前中はまず記録会をしました。

お父さんの参加が多く(9人)ほぼマンツーマンの練習もできました。

100221_094301

春うらら~。良い練習ができたと思います。
来週もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜日の結果

ナガセケンコー杯

千早西 0-2 ひばりヶ丘さん

千早西 3-5 南片江さん

松島小学校へ移動して練習試合

千早西 3-4 フェニックスさん

千早西 1-4 松島さん

千早西 1-5 ODさん

ひじょ~に厳しい出足となりましたが
へこたれず頑張ろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日はナガセケンコー杯

明日は天気もちそうですね・・・
寒そうだけれど・・・

ナガセケンコー杯
がんばれ!

じゅごんは明日、明後日お休みします。
みんなの笑顔を信じているよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東連盟新人戦

16期が正式にスタートして、新しい背番号での最初の新人戦です

2月11日(祝) 福岡東連盟新人戦

雁ノ巣野球場4番センター側

第二試合(10:30頃?)
対香椎公団さん

第五試合(13:30頃?)
対四王子坂フェローズさん

1、3試合目塁審2名です!

どちらも手強いと思いますが、がんばりましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卒部ビデオ

撮影・制作/ITO母

| | コメント (4) | トラックバック (0)

祝・卒部

暖かい陽射しが降り注ぐ、早春のこの日

Simgp3063

5人の15期生が、千早西クラブを巣立っていきました。
Simgp3067

「やり遂げた」君たち。お父さん、お母さんへの言葉は
「ソフトをさせてくれてありがとう」という感謝の気持ちがこもっていました。

Simgp3068

下級生たちは、君たちの背中を見ながら育っていきました。
「○○先輩のようになりたいです」
部員も増え、君たちの思いは受け継がれていきます。

Simgp3074

いろいろあった一年間でしたが

Simgp3076

なにもかもが、いい思い出です。

Simgp3078

「この先の人生、厳しいときにはソフトで頑張ったことを思い出して欲しい」ドラゴン監督、はなむけの言葉。

さあさあ、しめっぽいのは似合わない千早西クラブ、乾杯だ!

Simgp3080

Simgp3089

Simgp3090

Simgp3095

Simgp3097

Simgp3096

わが子を怒鳴りまくってくれたコーチ陣に感謝の思いを込めケーキを・・・・
美味しいケーキでした。

Simgp3100

13期、14期の先輩達も駆けつけ、お祝いの言葉。しっかりおご馳走のおこぼれにもあずかっていました。

15期生たちよ!明日からは千早西OBとして、いつまでも夢に向かって挑戦してくれ!
君たちが流した汗は、その夢へのエネルギーになるはずだ!

卒部記念DVDは後日公開予定!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

世界一

雁ノ巣のグランドに並んだ
いろんなチームを見ていた
ひとそれぞれ好みはあるけど
どこもみんな素敵だね
この中で誰が一番かって
戦ってはいるけど
ユニフォームを着て誇らしげに
しゃんと胸を張っている

それなのに僕ら大人は
どうしてこうも比べたがる?
一人一人違うのにその中で
一番だけを求める?

そうさ 君らは
世界に一つだけのチーム
一人一人違う魅力を持つ
その勇気を咲かせることだけに
一生懸命になればいい

怒ったように怒鳴りながら
ちょっと熱すぎる父母がいる
頑張ってやってるわが子は誰も
素敵だから仕方ないね
やっと試合が終わって
その親たちが見ていた
我が子の素敵な姿と
泥にまみれてたユニフォーム

名前も知らなかったけれど
相手の子供たちも感動をくれた
誰も気づかないような場所で
咲いてた花のように

そうさ 君らは
世界に一つだけの花
一人一人違う魅力を持つ
その花を咲かせることだけを
一番大切にすればいい

小さい子や大きな子
ひとりとして同じ君達はないから
NO.1になれなくても
もともと特別なOnly one

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »