« 2012年3月 | トップページ | 2012年12月 »

春季リーグは第6位

5月13日に、フレンドシップリーグ春季リーグ最終節が行われ、全日程が終了しました。

千早西クラブは14勝4敗6引き分けで25チーム中第6位という結果でした。
今季最初の新人戦(会長杯)で準優勝の成績を残していましたので、優勝を目指した結果としては残念ではありますが、秋へのステップとして大きな成果と評価してよいかと考えています。

24試合を通じて失点は16と、ふたりだけの6年生のバッテリーを中心に、守り勝つチームカラーができたと思います。この失点数は、リーグ2位(1位は老司アーチンズの15)の内容です。

一方、打力の方は、「ここ一本」が出ず、引き分け数がリーグ最多と決定力が課題となりました。
しかしチーム本塁打は9本で、5人の選手が本塁打を記録し、徐々に打力も向上の兆しが見えます。

保護者のご協力、またお父さん方のコーチも熱心で、子供たちも頑張っています。

秋季リーグは
優勝
の二文字を目指し
また、福岡市少年チャンピオン大会、讀賣チャンピオン大会への出場を目指し頑張ります。

加えて、現在4年生以下が8名ですので、部員を増やし、秋は教育リーグにもぜひ参加したいと思っています。

今後の予定
5月19日 美和台コンドルス高橋旗
5月20日 九州小学生選手権大会福岡市予選
6月2日・3日 西日本小学生選手権福岡県大会(運動会による出場辞退チームがあり、繰り上げ出場)

なお、本年の「大津守杯」は8月4日・5日に雁の巣レクリエーションセンターにて開催予定です。
今後ともご声援、ご指導のほどよろしくお願いいたします。S0513001


| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年12月 »